メタボにさよなら♪シボヘールで内蔵脂肪も皮下脂肪もガッツリ減らす

メタボにさよなら♪シボヘールで内蔵脂肪も皮下脂肪もガッツリ減らす

お腹まわりの脂肪が気になる…男女を問わずそんな悩みを抱えている方は多いのではありませんか?脂肪を落としたいと、食事制限や運動をしてみたものの、なかなか効果を実感できず結局あきらめてしまったという方も少なくないでしょう。

ダイエットには努力がつきものですが、どんなに努力をしたとしても必ず報われるわけではありません。

ましてある程度の年齢を重ねて基礎代謝が低下してしまうと、さらに脂肪を減らすのは難しくなってしまいます。

 

そんな脂肪を減らす効果があることで話題になっているサプリメントがシボヘールなのです。

しかし、脂肪を減らすという効果をうたっているサプリメントは決して少なくありません。このシボヘールは他のダイエットサプリメントとどんな点が異なっているのでしょうか?

 

◆皮下脂肪と内臓脂肪…その両方に効果を発揮してくれる!

一般的に脂肪は2つに分類されます。それが皮下脂肪と内臓脂肪です。近年ではマスコミなどでも取り上げられる機会が多くなりましたので、その言葉を耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。この2種類の脂肪にはどんな違いがあるのでしょうか?

 

まず、皮下脂肪はその名の通り皮膚の下に蓄積される脂肪のことです。

私たちがお腹や二の腕、顔まわりなどを触って感じられるのが皮下脂肪になります。
この皮下脂肪を減らすのはそれほど難しくはありません。ちょっとした食事制限や運動によって簡単に減らせます。一般的なダイエットサプリの多くはこの皮下脂肪に対して効果を発揮するものです。

 

それに対して皮下脂肪は内臓の周辺に蓄積されてしまうものです。

これは体の表面からは触れることはできません。外見でもわからないケースもありますので無意識にためこんでいるというケースもすくなくありません。
ですが、この内臓脂肪があまりに多くなるといわゆる「お腹がポッコリとふくらんだ」状態になってしまいます。俗にこの状態のことを「中年太り」なんて呼ばれていますが、その原因は内臓脂肪にあったのです。

 

この内臓脂肪は皮下脂肪と違って、ちょっとした運動や食事制限で減らすことは難しいのです。

もちろん一般的なダイエットサプリメントでも減らせません。
それに対してシボヘールは内臓脂肪に対して有効とされている葛の花イソフラボンを配合しているのです。なので、内臓脂肪を減らして気になるポッコリお腹を解消できるのです。

 

お腹周りの脂肪が気になっている…そんな方はこのシボヘールを試してみてはいかがでしょうか?長年の悩みを解消できるかもしれません。

 

 

\ 機能性表示食品♪ /